2020 1月

《愛西・蟹江で骨盤矯正なら》ひろ接骨院の託児可能なの日のお知らせです。

こんにちは!ひろ接骨院の院長の加賀です(^^)

 

 

ひろ接骨院の210日〜215日の託児可能な日のお知らせです。

 

 

託児が可能な日は10日月曜日、13日木曜日、14日金曜日の3日とも午前中が可能になっております。また最近託児の予約がすぐに埋まってしまうので12日水曜日も保育士の都合と相談して増やしていければと考えております。お昼の完全予約時間は12日水曜日以外は今のところは託児可能となっております!

 

 

また平日午後、土曜日の託児は要相談となっておりますのでお気軽にお電話にてご相談下さい。

 

 

託児可能な日を少しづつ増やしてはいますが最近は特に予約がすぐに埋まって取りにくいことが増えてきておりますので、お早めのご連絡をオススメしています ^ ^

 

 

この週はあまり予約の空きがございませんので、ご希望の方はご予約をお急ぎ下さい!

 

 

またキャンセル待ちも可能ですのでご希望の日があれば一度ご相談下さい。

 

 

 

産後の骨盤矯正をしたいけどお子様が心配でお困りの方、骨盤矯正は大丈夫、または終わったけど育児による体のお悩みがある方は、一度ひろ接骨院にお気軽にご相談下さい( )

 

 

その時に託児を希望される方は『託児希望です』と一言お伝え下さい (^_^)

 

 

 

託児を希望されない方は比較的ご希望の日の予約が取りやすいと思われますので、「産後の骨盤矯正」「ママケア」ではなく「全身・骨盤矯正+筋肉調整プログラム」などの産後のママ以外の方の予約も常時受付しております(^_^)

 

 

 

ひろ接骨院は頑張るママさんを応援します!

ランニングでの膝の痛み

こんにちは!ひろ接骨院の院長の加賀です。

 

 

最近はマラソンシーズンですので、街でもランニングしてる方をよく見かけますね。当院にも陸上やマラソンをやられている方もよく来院致します。

 

 

特にこの冬のシーズンになりますと、名古屋ウィメンズマラソンを目標にさせて練習される方が多いですね。

 

 

しかしマラソンなど長い距離、時間ランニング競技をしているとケガの発生も多くなってしまうことがよくあります。

 

 

腰や下肢の故障が多く、最近は特に膝の痛みを訴えるかたが増えてきました。

 

 

膝の痛みの場所、原因は様々ありますが、よくあるのが膝が内側に入り爪先は外を向いてしまう 『ニーイン・トゥーアウト(knee in-tue out)』の状態でランニングを続けると膝の故障も起こりますが他にもアキレス腱、踵、ふくらはぎ、足底、股関節などなど様々な場所の痛みの原因にもなります。

 

 

 

 

 

ニーイン・トゥーアウト(knee in-tue out)になってしまう原因も様々で

・足首の柔軟性不足

・足のアーチの不良アライメント

・股関節の可動域不足

・猫背、不良姿勢

・体幹の筋力不足

・下肢の筋力のアンバランス

などと、言い出したらキリがないほどですね…^_^;

 

 

人によっての原因が様々なので自分でクセを修正しようとしてもなかなか難しくて、痛みがあっても我慢して走り続けてしまう人がほとんどで悪化してランニングが出来なくなってからから来院される方もよくいます。

 

 

ひろ接骨院では同じ『膝』という痛みの場所でもその人にあったアプローチ、指導をさせて頂いています。

 

 

なかなか自分だけでは気がつかないクセやウィークポイントを持っている方がほとんとなので、痛みのある方や違和感などがある方はご相談下さい。

 

 

ひろ接骨院は長く競技わ続けれる様に全力でサポート致します!